オンラインオリパで遊ぶなら日本トレカセンター♪見る

ポケモンカードは先攻と後攻どっちが有利?1ターン目にできることを解説

ポケモンカードのルールでは、バトルが始まった1ターン目に、先攻と後攻で「できること」と「できないこと」に違いがあります

先攻は先に動けるメリットがあるものの制限が多く、後攻はポケモンを進化させる以外は何でもできちゃいます。

先攻・後攻1ターン目にできること・できないこと

先攻後攻
1ターン目にできることエネルギーカードをつける
グッズを使う
ポケモンの特性を使う
にげるを使う
エネルギーカードをつける
グッズカードを使う
サポートカードを使う
ワザを使う
ポケモンの特性を使う
にげるを使う
1ターン目にできないことワザを使う
サポートカードを使う
進化する
進化する

でも、先攻と後攻ってどっちが有利なの?

本記事では、先攻と後攻はどちらが有利なのか?それぞれ1ターン目にできること・できないことを解説します。

結論を言うと、先に進化して強いワザや強いポケモンを使える、先攻の方が後攻よりも有利と言われています。

だがや

デッキによっても変わってくるから、一緒に勉強しよう!

タップできる目次

ポケモンカードは先攻の方が後攻よりも有利

ポケモンカードでバトルするときは、「先攻」と「後攻」のどちらが有利なのでしょうか?

デッキにもよりますが、基本的に先攻の方が後攻よりも有利とされています。

だがや

ただし、先攻1ターン目はできないことがあります!

先攻1ターン目にできないこと
  • ワザを使う
  • サポートカードを使う
  • 進化する

先攻は、後攻よりもできることが少ないのに、なぜ「先攻有利」といわれているのでしょうか?

ずばり、相手よりも先に強い進化ポケモンを出して、強いワザを使えるから

2ターン目にバトル場のポケモンを進化させれば、先攻プレイヤーは圧倒的に有利な盤面を作れます。

ワザだけでなく、進化ポケモンには「ビーダル」や「ピジョットex」など、手札加速やサーチなど、サポートに優れたカードが多いです。

こうした1進化ポケモンを先に出せば、最初の番の制約が気にならないくらい強い動きができます。

一方、後攻1ターン目は、先攻プレイヤーよりできることが多いのですが、それほど強い動きができません。

だがや嫁

エネルギーカード1枚だけじゃ、強いワザも使えないよね!

相手よりも先に強いカードを出して、強いワザが使える。

シンプルですが、これが「先攻有利」といわれる最大で唯一の理由なんです。

ポケモンカードのルール|先攻1ターン目にできること・できないこと

先攻1ターン目に「できること」と、「できないこと」をまとめました。

できることできないこと
エネルギーカードをつける
グッズカードを使う
手札から「たねポケモン」をベンチに出す
ポケモンの「特性」を使う
「にげる」を使う
サポートカードを使う
場にいるポケモンを進化させる
攻撃する
だがや

間違えやすいポイントを詳しく解説します♪

【できる】スタジアム・グッズ・ポケモンのどうぐを使う

拡張パック「ステラミラクル」ゼロの大空洞(スタジアム)
拡張パック「ステラミラクル」ガラスのラッパ(グッズ)
強化拡張パック「クリムゾンヘイズ」収録の「サバイブギプス」

先攻プレイヤーは、「スタジアム」「グッズ」「ポケモンのどうぐ」を使えます。

先攻プレイヤーが1ターン目で場を展開するには、グッズカードやポケモンの特性をうまく使えるかがポイントになります!

【できない】攻撃する(ワザを使う)

先攻プレイヤーは、1ターン目でエネルギーカードが足りていてもワザを使えません。

エネルギーが必要のないワザも、1ターン目には使えないので覚えておきましょう!

【できない】進化する

先攻1ターン目は、自分の場のポケモンを進化させられません。

ふしぎなアメ」など、グッズを使っても進化できないので注意しましょう!

【できない】サポートカードを使う

先攻1ターン目は、サポートカードが使えません。

ポケモンカードのルール|後攻1ターン目でできること・できないこと

後攻1ターン目に「できること」と、「できないこと」をまとめました。

できることできないこと
エネルギーカードをつける
グッズカードを使う
サポートカードを使う
手札から「たねポケモン」をベンチに出す
ポケモンの「特性」を使う
「にげる」を使う
攻撃する
場にいるポケモンを進化させる

後攻1ターン目でできないことは、「場にいるポケモンを進化させる」だけ。

後攻プレイヤーは1ターン目から、進化以外はすべてできます。

だがや嫁

行動に制限がある「先攻」よりも有利な感じがする!!

だがや

サポートカードとワザを上手く使えるかがポイントだね!

ポケモンカードのルール|先攻・後攻それぞれのメリットを解説

子どもとポケモンカードしている画像
ポケざんまい

先攻と後攻のそれぞれのメリットとデメリットを解説します。

先攻が有利と紹介しましたが、どちらが良いかは最終的に使うデッキによって変わります。

だがや

1ターン目でワザやサポートカードを使いたいデッキは、後攻をとることが多いよ!

先攻のメリットとデメリット

メリットデメリット
先に進化でき
先にエネルギーカードをつけられる
先にグッズやスタジアムが使える
先にポケモンの特性が使える
先にワザを使えない
先にサポートカードを使えない

ワザとサポートカードが使えない以外は、すべて後攻プレイヤーより先手を打てます。

「先に進化できる」「先にエネルギーカードをつけることができる」点は、大きなメリットといえるでしょう。

だがや嫁

2エネから大ダメージを狙おう!

他にも、グッズやポケモンの特性なら1ターン目から使えるので、戦況を有利にしやすいです。

進化ポケモンを使うデッキなら、先攻を選ぶのがおすすめです。

先攻のデメリットは、相手にワザとサポートカードを使われること。

手札が揃っていても、「ナンジャモ」や「ジャッジマン」を使われて、ゲームプランが崩されることが珍しくありません。

だがや嫁

手札を入れ替えるサポートカードはキツイ!

後攻のメリットとデメリット

メリットデメリット
先にダメージを与えられる
1ターン目からサポートカードで手札を素早く回せる
1ターン目からサポートカードで相手の邪魔できる
ワザとサポートカード以外はすべて後手になる。

後攻のメリットは、「1ターン目からサポートカードが使える」&「先にダメージを与えられる」こと。

後攻は制限がないので、初回からサポートカードを使って山札からカードを引いたり、手札を入れ替えたりできます。

カードの引きが良ければ、1ターン目で相手のポケモンをきぜつさせることも!

だがや

「ウッウ」は1ターン目から110ダメージを狙えるよ♪

1ターン目からワザが使える、たくさんワザを使いたいデッキは、後攻を選びましょう!

後攻のデメリットとしては、ワザとサポートカードを先に使える以外は全て後手に回ること。

ワザとサポートカードを最初の番に効果的に使えないと、常に相手に先攻される展開になるので、苦しいゲームになります。

動画付き|ポケモンカードでも先攻ワンキルできる?

ポケモンカードでも、先攻ワンキルは可能です。

先攻ワンキルとは?

ワンキルとは「ワンターンキル」の略。先攻1ターン目に相手ポケモンを倒して、決着をつけることを言います。

先攻はワザが使えないのに、どうやって相手ポケモンを倒すの!?

代表的なデッキが「テツノブジンex」と「マシマシラ」を使ったコンボデッキ。

どちらのポケモンも、特性で相手ポケモンにダメカンをのせられます。

だがや嫁

特性は1ターン目から使えるよ!

最初の手札や、相手の場の状況によって左右されるので、運要素が強いですが、決して不可能ではありません。

だがや

回し方は動画をチェックしてね♪

FAQ|ポケモンカードは先攻と後攻のどちらが有利?よくある質問3選

ポケモンカードで、先攻と後攻ではどちらが有利なのか、よくある質問をまとめました。

ポケモンカードは先行と後攻どっちが有利?

基本的に「先行」が有利です。

先攻の方が先に強いポケモンを出したり、強いワザが使えるので有利です。

じゃんけんに勝ったら先攻を選びましょう!

ポケモンカードで先行のメリットは?

相手よりも先にポケモンを進化させられることと、先にエネルギーカードを貼れることです。

ポケモンカードで先行のターンでできないことは?

先行1ターン目にできないことは次の3つです。

  • ワザを使う
  • サポートカードを使う
  • 進化する

まとめ|ポケモンカードでは基本的に先攻が有利!

本記事では、先攻と後攻はどちらが有利なのか?それぞれ1ターン目にできること・できないことを解説しました。

この記事の結論

先攻か後攻かを決めるのは、はじめの手札7枚を引く前です。

手札の引きで選べないので、自分のデッキが「先攻」が向いてるのか「後攻」が向いてるのか決めておきましょう!

だがや

基本的には先攻を選んでおけば間違いありません!

\最新弾/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次